訳あり商品 KTC 即日発送 京都機械工具 CMPC1004 プレセット型トルクレンチ20-100NM 12.7SQ

KTC 京都機械工具 CMPC1004 12.7SQ プレセット型トルクレンチ20-100NM CMPC1004

KTC 即日発送 京都機械工具 CMPC1004 プレセット型トルクレンチ20-100NM 12.7SQ 17055円 KTC 京都機械工具 CMPC1004 12.7SQ プレセット型トルクレンチ20-100NM CMPC1004 花・ガーデン・DIY DIY・工具 計測工具 はかり 17055円 KTC 京都機械工具 CMPC1004 12.7SQ プレセット型トルクレンチ20-100NM CMPC1004 花・ガーデン・DIY DIY・工具 計測工具 はかり KTC 即日発送 京都機械工具 CMPC1004 プレセット型トルクレンチ20-100NM 12.7SQ /embossage1032979.html,プレセット型トルクレンチ20-100NM,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 計測工具 , はかり,12.7SQ,CMPC1004,astucesturf.com,京都機械工具,KTC,17055円,CMPC1004 /embossage1032979.html,プレセット型トルクレンチ20-100NM,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 計測工具 , はかり,12.7SQ,CMPC1004,astucesturf.com,京都機械工具,KTC,17055円,CMPC1004

17055円

KTC 京都機械工具 CMPC1004 12.7SQ プレセット型トルクレンチ20-100NM CMPC1004





【特長】
●測定しようとするトルク値をあらかじめ設定できるので、連続して作業を行なう場合や目盛の読み取りが困難な場所で使用する時に効果を発揮します。
●設定トルクの変更はロックリングを指で引き下げグリップを回すだけの簡単操作。
●あらかじめ設定トルクに達すると軽いショックが手に伝わったり、「カチッ」という音がして締付け完了が確認できます。
●トルク値の設定操作を行いやすく、ローレット加工で滑りにくいグリップ。
●ラチェットヘッド部はプッシュボタンを押さない限り、ソケットの脱着を行えないユニオン機構採用。作業中のソケットの落下防止にも有効です。
●保管に便利な丈夫な樹脂ケース付きです。
【仕様】
●ギア数:36
●差込角(sq.):12.7
●トルク範囲(N・m):20~100
●最小目盛(N・m):0.5
●全長L(mm):400
●寸法B(mm):33
●寸法H(mm):13.7
●重さ(kg):1.2
【セット内容/付属品】
●付属品:樹脂ケース
【注意事項】
※小トルクタイプのトルクレンチは音が聞こえないこともあります。
※測定精度は±3%でISO基準をクリア。測定方向は右方向(時計まわり)のみです。
※リペアキットを使用された場合は校正および調整されることをお勧めします。
※測定目盛りはN・mスケールのみです(簡易換算式:1kgf・m≒10N・m 1N・m≒0.1kgf・m)。
※保管時には設定トルクを最低値にしてください。
【入数】
●1丁

KTC 京都機械工具 CMPC1004 12.7SQ プレセット型トルクレンチ20-100NM CMPC1004

EPクロアは
医薬品開発支援業務への
AI適用に取り組んでいます

すべては良い薬を一日でも早く
患者さんにお届けするために・・・

お客さまのご期待にお応えすること

お客さまの利益につながること

お客さまが喜ばれること

サービス・ソリューション

近道はここにある
業務ITとクロア

EPクロアは業務だけでなく

ITの選定やCSV、他社製ソフトウェアの

導入・メンテナンスまで、一括で委託いただけます

優れた情報技術と業務ノウハウを活かして・・・

EPクロアのワンストップサービス

答えは、CROxIT

良い薬を一日も早く患者様にお届けするため、

私たちは高品質なサービス提供とともに、

「CRO×IT」の相乗力によって、

医療・医薬品業界のビジネスを革新してまいります。

EPクロアとは

一人ひとりのおもいを原動力に、
医療・医薬品業界未来を変える。

何かを「変えたい」という意欲は当事者意識から生まれます。

もし皆さんが「会社を変えたい」という熱意をお持ちであれば

私たちEPクロアはその気持ちを尊重します。

採用情報

ニュースリリース

ニュースリリース一覧

「お客さまをいろいろな面でサポートしたい」というおもいを実現するために試行
錯誤してきた歴史が、現在そして未来のEPクロアにつながっています。

1990年CRO事業を開始

治験データ入力業務を開始したのが1970年代のころ
まだ世には「CRO」というコトバすらなかった…。

「CRO×IT」

ITに強みを持つ企業として
ITシステム導入の経験と実績を、CRO事業にフィードバック

先人のおもいを守り時代を先導していく

時流の速さを好機と捉え、新しいビジネスや社会の在り方を切り開いていく


TOP